• 住まいる工房 お客様サポート室

今年の冬は暖かい浴室にしませんか?

こんにちは。有限会社住まいる工房です。


もうすっかり秋本番。一雨ごとに気温が下がる季節になりましたね。


毎年、冬になると問い合わせが増えるのが、浴室暖房機です。弊社のお客様の大半は高齢者の方が多く、ヒートショック対策に浴室暖房機を設置するお客様が増えています。

高齢者の方がお住まいになられている住宅では、浴室は当時の流行なのかタイル張りの浴室は多く見られます。そういった浴室は、コンクリートにタイルを張り付けただけの空間なので、非常に寒く、床も冷たく思わず後ずさりしてしまうほど浴室内温度が下がっています。そういった急激な温度差により血圧が大きく変動することで失神や心筋梗塞、脳梗塞などを引き起こし、身体へ悪影響を及ぼすヒートショック現象が起こりうる可能性があります。


実際に東京都健康長寿医療センター研究所の2014年の調査によれば、外気温が低くなる1月は、入浴中に心肺機能停止となる人が最も少ない8月のおよそ11倍で、この増加の原因はヒートショックによるものとしています。


そこでヒートショック対策でおすすめなのが、浴室暖房機です。お客様の中には、浴室暖房機はとても高価なもので、とても手が届かないものと思っている方や、後付けで設置出来ないと思い込んでいる方も多くいらっしゃいます。


実際には、本体料金・設置費込で10万円弱~設置可能で、お客様に大変喜ばれる工事の一つです。


この冬に設置をご検討されている方は、是非弊社にお任せください。


有限会社住まいる工房

087-841-0212

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示