• 住まいる工房 お客様サポート室

快適性とデザイン性を兼ね備えたスタイリッシュなカーポート

こんにちは。有限会社住まいる工房です。


カーポートといっても、多種多様なカーポートが存在します。中でも最近人気なのが三協アルミのダブルフェースです。


設置条件に応じて柱の位置を2タイプから選べる”ダブルフェース”なカーポート。3本の強靱な柱とアームで屋根をしっかり支える上吊りタイプでダイナミックなデザインが魅力です。

今回、弊社にてこちらのカーポートを取り付け工事を施工しましたので、その工程をご紹介したいと思います。

建て替えられて数年経過し、カーポートの設置をご検討されていたS様のご自宅に、今回ご紹介させていただく三協アルミのダブルフェースを設置することとなりました。


その名の通り、設置条件に応じて柱の位置を2パターン選べるのが特徴のため、こちらのお宅では北側に柱を設置して横向き設置することとなりました。

まずは基礎工事です。本来両側に2本、合計4本の支柱を立てなくてはいけない支柱ですが、片側3本の支柱で支えるため、徳川埋蔵金の発掘が始まるのかな?(笑)と、思うくらいまで深くまで掘り、基礎を埋めることで頑丈な柱が立ちます。

そしてこの頑丈な柱に吊り型の屋根を設置します。

これで強い風は勿論、データ上では台風では伊勢湾台風クラスの強風にも耐えられます。香川県ではあまりない積雪の際にもある程度の雪の重みにも耐えられることでしょう。

そして屋根の設置です。広々したこの空間に悠々と2台は駐車可能。支柱が片側だけなので、柱が無い方向から車両の出し入れがしやすくなるのも魅力的です。

冬の朝、屋根があるのとないのでは、フロントガラスの凍結の度合いが格段に変わります。それでなくても忙しい朝にフロントガラスの氷が解ける5分10分を待たなくて良いのは、ストレスフリーでとても快適です。

カーポートを設置したいとお考えの方がいらっしゃれば、お気軽に有限会社住まいる工房までお気軽にご相談ください。


有限会社住まいる工房

087-841-0212

14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示