• 住まいる工房 お客様サポート室

火災保険で雨漏り修理

皆さんこんにちは。住まいる工房です。


先日も火災保険対応の修理お伝えしましたが、今回は火災保険で雨漏り(屋根)の修理です。








かつて高松砂漠と例えられた事があるほど、香川県は雨が降らない町として有名でしたが、近年では温暖化の影響で長雨であったり、早い時期からの台風の直撃など、ここ数年で環境が変わりはじめています。


地域により、建てる家の強度の基準が違うのですが、かつての香川県の基準は、台風のメッカ、高知県などの基準に比べ強度が低くいのが現状でした。しかし先術した通り、近年では台風の直撃、大雨、長雨も増え、住まいる工房の工事件数のトップ3に入るほど、雨漏り工事が多いのが現場の実情です。


ちょっとした瓦のずれや割れをほっておくと、そこから雨漏りが起こり、気付けば取返しがつかなくなるほど、多額な修理費が必要となるケースも少なくありません。


日頃から、洗濯物やお布団を干す時など、瓦の確認が出来る場所にいる時は、何気なくチェックをしてみてください。


どうしても屋根のチェックが出来ないご家庭もあると思います。そんなときは住まいる工房までご連絡いただければ「屋根診断士」のスタッフが親切・丁寧にそれぞれのお宅にあった修理方法などをアドバイスしております。お気軽にお問い合わせください。


有限会社住まいる工房

お客様サポート室

0120-559-811



高 松

三木町

綾川町

香川町

さぬき市

坂出市

丸亀市

© 2020 有限会社 住まいる工房