• 住まいる工房 お客様サポート室

空き家・空き地の有効活用事例~パート2~

こんにちは。有限会社住まいる工房の田尾です。


日頃から弊社をご利用いただいているお客様が所有する空き家となったご実家の解体、売却までをお手伝いさせていただき、先日、契約・決済が行われ立ち会ってきました。


物件は高松市郊外、長年空き家となってしまったご実家を解体を弊社にて、請け負合わせていただきました。

庭木は境界を越え生い茂り、かつて車を停めていたと思われる土間も割れて草木が非常に生い茂って足の踏み場もないほどでした。


しかし解体・整地を行うとこの見栄え。日当たりもよく、周辺の雰囲気が一気に明るくなりました。

そして解体を終えたところで、弊社のグループ会社「綴るパートナーズ株式会社」と不動産仲介の契約を結んでいただきました。


すると、解体を行ったこともあり、高松市郊外にも関わらず、看板を見たなどのお問い合わせが多数あり、売り出しから約1ヶ月程度で契約、先日お引渡しとなりました。


非常に稀なケースかもしれませんが、解体から引き渡しまで約3ヶ月程度で行え、お客様も非常に喜んでいただけました。


理想的な流れで、県内の空き家を1つ少なく出来たことに、何よりの社会的意義を感じるとともに、非常に充実したお仕事となり、個人的に大満足です。


空き家や空き地など、ほったらかしになっている不動産はございませんか?そういった不動産が「負の財産」となっていませんか?


そんな不動産をお持ちでお困りの方は是非一度、弊社まで、もしくは「綴るパートナーズ株式会社」までご相談ください。


有限会社住まいる工房

087-841-0212


綴るパートナーズ株式会社

087-880-0101

高 松

三木町

綾川町

香川町

さぬき市

坂出市

丸亀市

© 2020 有限会社 住まいる工房