• 住まいる工房 お客様サポート室

陸屋根防水工事完成!!

こんにちは、有限会社住まいる工房です。


先日、ご紹介した防水工事が完成、無事に引渡となりましたので、ご紹介します。


まずは、弊社が施工した、機械的固定工法の完成動画をご覧ください。

注目してもらいたいのは、現場中央に立っている筒のようなものです。


これは脱気筒といい、屋上の防水層と下地(コンクリートなど)の間に、雨や室内の湿気などで発生する水蒸気を外へ排気するための筒のことです。

屋上やベランダの下地というのは、日常の雨や屋内の湿気・水分を含んでおり、昼夜の温暖差や太陽の熱により水蒸気を発生します。この水蒸気が下地と防水層との間に発生してしまうと、防水層の膨張やシワの原因になってしまいます。防水層が膨らむことで下地との密着性が損なわれてしまうのです。そうなると防水層の耐久性が脆弱になり、雨漏りなどの原因となってしまいます。そうならないように通気層を通し湿気を排気する脱気装置が必要となります。


そういった役割を持つ脱気筒を今回は、施主さまのご意向で本来この施工面積では4本付ければ良いところを6本設置、設置箇所も屋根全体に均等に立てるのではなく、屋根についた勾配の頂点に1列にして設置しました。



防水工事は勿論、その他、家の修繕のことならなんでも有限会社住まいる工房にお任せください!!


有限会社住まいる工房

087-841-0212

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示