top of page
  • 住まいる工房 お客様サポート室

生垣撤去からフェンス設置工事

こんにちは、有限会社住まいる工房です。


かつて、目隠しや防風林代わりに多くの家に設置されていた生垣ですが、緑の景観を楽しめる一方で、定期的な剪定などのメンテナンスが必要となり、近年では生垣の撤去工事も多く依頼があります。

今回の現場でも、オーナーさまの加齢と共に、メンテナンスが出来なくなり、今回、生垣を撤去し、新たな目隠しとしてフェンスを設置することとなりました。

まずは、生垣の撤去から行います。ユンボを使ってしっかりと抜根までします。

アッという間に伐採も完了です。


そして次にフェンスを建てるブロック塀を新設します。

ここまで来ると、後はアルミフェンスを建てるだけです。アルミのフェンスは軽くて耐久力が極めて高く、また錆や腐食などに強いのが特徴です。

定期的なメンテナンスなどが必要となる生垣には、生垣にしかない魅力があるのですが、メンテナンス費用がかかる点や、虫が発生したり、落ち葉が出たりと、管理していくのは非常に大変なものです。


もし生垣の管理にお困り方がいらっしゃれば、是非弊社にご相談ください。


有限会社住まいる工房

087-841-0212

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page