top of page
  • 住まいる工房 お客様サポート室

知らなきゃ損する!?先進的窓リノベ事業

こんにちは。有限会社住まいる工房です。


今、リフォーム業界で話題となっているのが、過去最大級の補助金を受けられる先進的窓リノベ事業です。この事業に登録をしている業者に依頼し、2022年11月8日~遅くとも2023年12月31日に請負契約を結んだ工事に対し、2023年3月下旬~予算上限に達するまで(遅くとも2023年12月31日まで)に対象の商品で工事をした場合について

最大200万円/戸 

補助金が出ます!!※申込数が非常に多いため、想定より予算が早く上限に達し、予告なく事業終了の可能があります。

前例をみない今回のリフォーム補助金は補助率がとても高く、特に窓の内側にもう一枚窓サッシを入れる内窓リフォームは補助率においては8割近くが補助される過去最大の補助率となっており、戸建でもマンションでも利用可能です。※賃貸住宅では利用出来ません。

内窓によるリフォームの最大のメリットは、何といっても断熱性です。昭和・平成初期に建てられた住宅では、窓からの熱損失が一番大きく、今回の内窓リフォームをされると「今までこんな寒い(暑い)場所ですごしていたんだ!」や、「(内窓を取付ける前と後に比べて)窓を開けているのと閉めているのくらいの違いがある」など聞くほど断熱効果が高く、それでいてコストはその他の断熱工事に比べて格段に費用が低いのがまた良いところです。


基本的にはどの窓にも取付可能で、取付は半日から1日で完了します。


まずは、お気軽に弊社までご相談ください。


有限会社住まいる工房

087-841-0212

閲覧数:67回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page